青とピンクに囲まれて

嵐とジャニーズWESTを全力で応援中!楽しいこと大好きの雑食です。

アイドルの熱愛報道について、真剣に考えてみた。

 

お願いだから、避けて通りたい。

 

アイドルの熱愛報道。

ジャニーズのみなさん、最近はどのグループも出てきてますよね。以前だったら、事務所にもみ消されていただろうことも、出てしまう最近の熱愛事情。正直ファンとしては「勘弁してくれ」と言いたいところです。私も、人生の半分ジャニオタやってますので、何度か自担の熱愛報道を経験しています。

例えばこんな写真とか。

f:id:morisae:20170313184553j:plain

(スーパーでお買い物中)

もしくはこんなんとか。

f:id:morisae:20170313211558j:plain

(今からタクシー乗って自宅へ、的な)

自担だったらもう泣きたいですよね。

 

もう一度言います。

 

お願いだから、避けて通りたい。

嘘だと思いたい。なのに2ショット写真の威力ときたら、とんでもない。むしろ「写真さえも見せてくれるな」と、激写した週刊誌に憤りさえ感じてしまう。

アイドルの恋愛について、ちょっと真剣に考えてみました。

 

アイドルの恋愛を許すことができない心情とは?

以前の記事(アイドルを好きになるって楽しいだけじゃないんだよって話 - 青とピンクに囲まれて)でも書いた通り、アイドルを好きになるって、結構しんどいこともあったりするんです。

人はたいてい恋をすれば、両思いになりたいと思います。ただ、アイドルに恋した場合は、好きになってもほぼ100%一生片思いです。もちろんそれを心得て好きになっているし「自担と付き合いたい」なんて、思っていません。それでもアイドルとして、ファンを大切に思ってほしい。できることなら自担の一番でいたい。取捨選択で『彼女かファン』だったら、ファン(自分)を取ってほしい。そう思ってしまうのが、どうにもできない感情なんだと思うんです。

それは心のどこかで、彼らの彼女になる人に嫉妬があるからだと思います。

好きで好きで好きで、時には何も手につかなくて、たまらないほど時間と労力とお金をかけて、自担を追いかけて。もちろん彼らも私たちに幸せをくれて、時に夢を見させてくれて、時に疑似恋愛のような勘違いをしたりして、私たちはタレントを応援し続ける。ファンとタレントは唯一無二の大切な存在だと信じている。

それでもアイドルの熱愛報道により打ち砕かれるのは、恋心です。私たちファンは、自担をどんなに好きでも(たいていの人が)自分の存在を知られることもなく、振られてしまうのです。彼女という存在になれないことに絶望して、悲しむのです。彼らにはやっぱり手が届かなくて、自分の知らない世界があることに気づかされるのです。何度も彼らに告白の言葉やプロポーズの言葉をもらっても(ラジオやイベント等いろいろな機会でアイドルは言わされている)、現実で言われている女性がいると知ってしまうのです。

時には食事が喉を通らなくなるほど、沈んでしまうこともあるのです。

 

熱愛報道が出た時のファンの行動パターン

自担の熱愛報道が出た時のファンの行動パターンはいくつか考えられます。

・今まで幸せな思いをくれたことに感謝して自担の幸せを願う

・自担も人間だと割り切って気にしないことにする

・嘘だデマかせだと一切報道を信じない

・苦しいけど行き場のない思いを抱えてファンを続ける

・自担を好きすぎて認められずファンを辞める

・自担に対して裏切りだと激怒しアンチになってしまう

・自担ではなく女性側をとことん攻撃してしまう

このあたりでしょうか。

アイドルも同じ人間。人並みに恋愛もするし、恋愛をしたいと思っているはず。結婚もしたいだろうし、子供もほしいだろう。わかってる、わかってるけど気持ちが追いつかない。やっぱり『熱愛発覚→ファン減少』は、避けられない。グループにとっても、マイナス要素が大きいのです。

 

熱愛報道に対しての自担への願い

ジャニーズは恋愛禁止ではない。それでもアイドルという仕事を選んだんだから、アイドルとして自覚を持ってほしいと願う。若いうちは自分の恋愛よりも、仕事。ファンを一番に考えて、グループのためにグループのマイナスになることを避けて、アイドルを全うしてほしいと願ってしまうのです。

恋愛をしないでほしいわけではない。恋愛していることを気づかれずにいてほしい。お願いだから、週刊誌で2ショットを撮られるようなことはやめてほしい。彼女と2ショットを撮って、誰かに横流しされるようなことはしないでほしい。

彼女に対して「俺はファンが一番大切だ、2番目に君(彼女)だ」と胸を張って言えるアイドルになってほしい。彼女もそのことを理解できる女性であってほしいし、そういう女性を選んでほしい。

そしていつか時間が経って、自担も自分もある程度大人になれば「いい大人だし、もう結婚していいよ」なんて思える日が来るのが理想です。

 

熱愛報道への自分なりの対策を考えてみた

対策:リスク分散型多担制

私が実践していることですが、リスクを分散することは大事です。一途に一人を思い続けることは大変素晴らしいと思うのですが、やはりなにかあった時(熱愛などのスキャンダル)の衝撃が大きすぎます。

よって多担制をおすすめします。造語ですが、一夫多妻制のような、多数の担当を持つことです。いわゆる掛け持ちを推奨するということです。DD(誰でも大好き)というわけではなく、副担(自担の次に好きな人)を持つというわけでもなく、ここで大事なのは自担(一番好きな人)を複数持つことです。

タレントによっては掛け持ちを許さない人もいると思います。例えば、ジャニーズWESTの中間淳太くんのように「浮気をしたら素焼きにするよ。味付けなんてしてやんない」という名言がありますが、大丈夫です。浮気ではありません。どちらも自担ですから、本命です。

日本の婚姻では一夫一妻制ですから、自担(本命)がいての副担(浮気)がいるのはいかがなものかと思う人が多いでしょう。一人を一途に思うことが最善だと思われるでしょう。

ただ、アイドルとファンの関係は、どう考えても一夫一妻制ではありません。アイドルは一人に対して何千〜何万人というファンを抱えています。全員を可能な限り平等に愛そうと努めています。つまり一夫多妻制です。ということは私たちも、複数のアイドルを愛すことは浮気ではないと思いませんか?つまり多妻多夫制となり、お互いに平等な条件になるのです。

アイドルの熱愛報道に対する対策として重要なことは、スキャンダルなどのリスクを分散させること、つまりリスク分散型多担制を提案します!!!!!

 

まとめ

アイドルの恋愛や結婚は、答えが出しにくい問題です。

今回真剣に考えてみて、人によって考え方が違うことは理解しております。もし、この記事をみて意見がございましたら、どんなことでも教えていただけると助かります。私は今回、リスク分散型多担制を推奨しましたが、他に対策があればぜひ知りたいです。

私は実際に3人を担当としてあげています。それは、今まで一途に一人のアイドルを追い続けた頃から、様々な事件を経験した結果です。悲しい思い、苦しい思い、やるせない思いをしました。それでもアイドルを好きでいることはやめられない。それでも傷つくことを避けたいと思い、変化していった経緯なのです。

もちろん実際の恋愛や結婚は、一途に一人の人を思い続けることを推奨しています(笑)

長くなりましたが、ご清覧ありがとうございました!

 

おしまいっ