青とピンクに囲まれて

嵐とジャニーズWESTを全力で応援中!楽しいこと大好きの雑食です。

三度目の正直『Vamp Bumboo Burn』の感想含めた思いをつらつらと。

 

感情が溢れすぎました


f:id:morisae:20160916214219j:image

 

2016年9月16日、赤坂ACTシアターへいって参りました。そうです、舞台『Vamp Bumboo Burn』三度目の観賞です。私としてはその日がラストです。

久しぶりの斗真くん、初めての神ちゃんについつい奮発してしまいました(/´△`\)高いよ……舞台って高いよー……前回、一度目の観賞時の感想として、ちょっとばかし批判的なことを書いてしまいましたが、回を増すごとにジワジワと、噛めば噛むほど味が出るスルメのような感覚で、結果として満足でした。ごめんなさい、クドカンファンの皆様。思い返せば私は、シンプルかつ単純な物語が好きなので、クドカンイズムが直球で気づけなかったのです。三度目の観劇、もーーそれはそれはいろんな感情がでてきて…なんかもーワケわかんないことになりました。好きとか喜びとか嫉妬とか、悔しさとかとかとか…とりあえず、ひとつずつ紐解いていきましょう。

斗真くんが好きすぎて切ない

最近の斗真くんを見るたびに、私は俳優を好きになってしまったんだなあと、なんだか感傷的な気持ちになったりします。ジャニーズJr.だった斗真くんは、気付いたら、俳優という道を進んでいました。それは斗真くんが切り開いた道だし、私は純粋に応援しています。ただ俳優を好きって、アイドルを好きでいるより、満たされないというか…生田斗真という個人でいることより、他のだれか(演じている)でいる時間の方が長かったりします。斗真くんという人物に会いたいけど、会える機会がない。足りない、斗真くんが全然足りない。

それでも結果的に、VBBの斗真くんはあまりにもかっこよすぎました。単純だけど、歌ってくれる斗真くん、踊ってくれる斗真くんがみれるのは本当に嬉しくて、幸せでした…やっぱり斗真くんのパフォーマンスすきだ…それに、もう見た目外見とかそーいうことだけではなく、もう影も形も言ってしまえば生きざまもかっこよく見えてしまった。新感線と出会って、演技の面白さを知って、俳優の道を突っ走ってきて。Jr.って、デビューできなかったことでフェードアウトしていく人が多かったのに、新部門を作り上げた斗真は本当にかっこいいと思ったし、本当にすきです。

今になっても斗真くんを見ると、あのころの不安な気持ちとか、いろんなことが思い浮かぶ。日に日に減っていく出演番組、一緒にいたJr.たちの退所、少クラでさえも少しの出番しかなくて、気づけば童話コーナーでしか歌わせてもらえてなかった。それが今では、あの劇団⭐新感線の公演の座長として、大きな舞台でトップに立っている。本当に本当にかっこいい。十分すぎるくらい。それなのに、心のどこかでアイドルの斗真くんを求めてる自分がいて、諦めなくちゃいけないのに、未だに諦めきれていない。そんな自分がたまにいやになって、切なくなったりしてしまうのです。

それにしてもVBB。芸能人の皆様、観劇しすぎですよね?笑 斗真くんは着々と芸能界で顔を広めてるんだなあと思うと、嬉しくもあり寂しくもあり、ファンっていうのは本当に厄介な生き物ですね。

神ちゃんの成長が目に見えて嬉しい

そしてこの人、神山智洋くん。最初に新感線の舞台に出ると知ったとき、不思議と「大丈夫かな?」という心配はなくて、「神ちゃんなら絶対いいものやれる!」って思ったんです。 本当にその通りで、日に日にパワーアップしていく感じがして、頼もしい存在です。もともと器用で、なんでも上手くこなすし、さらに努力家で全力だし、そんな神ちゃんのいいところがたくさん発揮されていました!役のシーン以外でも、ダンスシーンでガシガシ踊ったり、アクロバットしたり、ギター弾いたり、歌ったり…神ちゃんだからできたシーンだし、演出家さんやカンパニーの人たちも信頼してくれただろうな。斗真くんと神ちゃん、自信もって、「ジャニーズってすごいだろ!!!!」って言えます。全部で3回見た中で、神ちゃんの成長が見えて、本当にびっくりしました!日に日に蛍太郎のあざとさ増してるし、表情も舞台向きに変わってきたし、出演者との距離もググッと近づいていました。きっとカンパニーに溶け込んで、楽しんでいるんだろうと思って、ほほえましかったです。(母のような気持ち)あと40公演も怪我なく、全力で頑張ってね。

全力な大人たちのかっこよさ

VBBでは様々な感情が出て来ました。その中の一つに全力で舞台をかけまわり、声をあらげて、役を演じている大人たちが本当にかっこよくて、「自分は今そんなに頑張れてるのかな?」って自問自答。このままでいいのかなって、不安で、羨ましくて、自分の将来について考えたりしてしまいました。それだけ、斗真くんや神ちゃん含めてVBBから刺激を受けました。私も頑張らなきゃ!

 

追記

9/16公演。神ちゃんがはけるときに、ヒラッと目隠しに使っていた布と思われるものが落ちて、ステージ上に残ってしまう。ただ斗真くんが歌いながらサラッととり、何事もなくキメた姿が男前すぎました。

 

東京公演千秋楽、お疲れ様でした!

残りの公演も怪我なく、頑張ってください!とにかく体をじっくり休めて欲しいです(/´△`\)

 

 

SHINKANSEN ☆ NEXUS vol.2 「Cat in the Red Boots」 [DVD]

SHINKANSEN ☆ NEXUS vol.2 「Cat in the Red Boots」 [DVD]

 

久しぶりに見返そう~!

 

おしまいっ