読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青とピンクに囲まれて

嵐とジャニーズWESTを全力で応援中!楽しいこと大好きの雑食です。

くだらないけど大真面目に言っています

 

斗真くんに名前を呼んでもらうこと

 

これが私の夢の一つです。諦めていません。生涯の夢、目標と言えます。別ブログで書いた記事がありますので、もしよければあわせてご覧ください。

morisae.hateblo.jp

 

こちらのブログではより詳しく、語ってみたいと思います。私は芸能人になることが夢でした。きっかけは『ジャニーズに憧れた』ことだと思っています。私とジャニーズとの出会いは、かれこれ20年経ちます。きっかけは、母親がSMAPのファンだったこと。私のコンサートデビューは、6歳の頃でした。母親に連れられ、何も知らないままに、ジャニーズの世界へ導かれていきました。そして、年を重ねる毎に自然とジャニーズと共に歩んでいきました。

そう。生活の中にジャニーズがありました。勉強が辛い時も、部活をやめたくて悩んでいた時も、失恋して悲しい時も、元気がない時も、どんな時も支えてくれたのはジャニーズだったのです。家族や友達と同じくらい大切な存在、当たり前の存在になっていました。次第にエンターテイメントの世界に憧れ、芸能界の世界を志しました。自分もだれかを元気にしたい、幸せにしたいと思ったことがきっかけでした。むしろ男の子だったらジャニーズに入りたいと思ってました。

テレビの世界、舞台の世界、映画の世界、音楽の世界…挑戦するたびに思い知るのは、夢と現実、憧れと現実の違いでした。コンプレックスだらけで、自分に自信がない私は、自分をアピールして自分の個性を商品として生きて行く芸能界という世界はあまりにも辛い世界でした。夢と現実、向き不向きの差を感じるたびに意欲をなくし、ついには挫折しました。

挫折とは、仕事や計画などが、中途で失敗しだめになること。また、そのために意欲・気力をなくすこと。

ざせつ【挫折】の意味 - goo国語辞書

 

ただ、自分の夢を追いかけたことで知ったことがあります。『やる気さえあれば、夢は叶う』ということです。私の夢が叶わなかったのは、自分で夢を捨てたからです。「自分には無理」と見切りをつけ、自分から別れを告げたのです。

どんな夢も夢の方から去ることは決してありません。自分から手放さない限り、いなくなりません。「どーせ無理」と決めつけてしまったら、叶うものも叶いません。「やらない」で終えてしまったら、叶うものも叶いません。人間の力は、想像以上にすごいものです。死ぬ気で頑張ることができれば、たいていのことは叶います。でも、死ぬ気で頑張ることが、たいていの人はできないのです。人間は楽な方、楽な方へと、ひきづられてしまうから困ったものです。私もまさに、そうして夢を手放して、挫折した一人だと今なら客観的に見ることができるようになりました。

真面目に話していますが、私のこの記事、第一声覚えてますか?

『生田斗真くんに名前を呼んでもらうこと』です。これ、めっちゃ大真面目に言ってます。私にとって斗真くんは、憧れの存在です。小さい頃からの憧れの人。キラキラ輝いた世界にいるはずなのに、どこか泥臭く、アイドルというレールから外れ俳優の道を突っ走ってきた彼。

そんな斗真くんに私の名前を呼んでもらうことは、容易ではありません。自分が芸能人になってしまうのが一番の近道だと思ったけど(なんて無謀なんだ笑)、その道は現状なくなりました。別の道で、目指していくわけです。どんな道かはわかりません。周り道かもしれません。ただなんとかして、毎日を必死に生きて、いずれ、この夢叶えてみせます。自分の実力で叶えます。これは「斗真くんと付き合いたい!」とかそんな次元ではありません。オリンピック選手が金メダルを目指すような類の話です。

そのために着々と進んでいくのです。

夢は逃げません。自分が手放さない限り。

 

夢をかなえるゾウ

夢をかなえるゾウ

 

私が、芸能界の夢を諦めるきっかけになった本。

 

生きてゆくことの半分は 壁にぶちあたるばかりだ
残された半分は それを乗り越えてゆくためだ
人生は素晴らしい / ジャニーズWEST

まさにその通りかもしれない。それでも、生きてるだけで丸儲け。

 

人生は素晴らしい

人生は素晴らしい

 

 

おしまいっ

 


Netflix火花お題「夢と挫折」

Sponsored by Netflix