青とピンクに囲まれて

嵐とジャニーズWESTを全力で応援中!楽しいこと大好きの雑食です。

アイドルを好きになるって楽しいだけじゃないんだよって話

 

今からそれなりにイタイ話しまーす(笑)

ジャニーズWESTをすきになって数週間。アイドルを好きになるとワクワクドキドキが止まらなくて、恋をしたような、そんな気持ちになって、幸せでたまらないんだ。知らないことがいっぱいで、もっと知りたい!!って意欲が大きいし、いろいろ頑張れたりしちゃう。それでいて、なんだか不安がよぎってくる。この幸せな気持ちはいつまで続くんだろう、と不安が出てきてしまう。それは今までのオタク人生で、何度かつらい経験をしてしまったから。ね、気色悪いでしょ(笑)

私が今まで好きになった芸能人は数知れません、はっきり言って、かなり雑食で、気が多いと思います。今も続いている人もいれば、多少気になる程度、今まったく興味ない、など様々。ちょっと、遍歴を語ります。ちょっといいな、と思った方も含めます。

二宮和也*1→生田斗真*2→今井翼*3→藤木直人*4→手越祐也*5→速水もこみち*6→AKIRA(EXILE)*7→大野智*8→ジョンシン(CNBLUE)*9→キボム(SUPER JUNIOR)*10→ドンへ(SUPER JUNIOR)*11→ジニョン(B1A4)*12→エル(infinite)*13→ソンヨル(infinite)*14→ベッキョン(EXO)*15→小瀧望*16

ね。かなり雑食でしょ。やばいでしょ。ここにいる人は私が一時的だとしてもそれなりにお金をつぎ込んだ方々ですので(笑)自分でもすごいなーと思います。今も継続してるのは、大野智(二宮和也も含む)と生田斗真とジニョン。あとは新加入の小瀧望。

ただ、こんなに人を好きでいると何度か辛い思いをした。

 

▼事件1:二宮和也のスキャンダル

嵐がデビューして、1年ほど、ニノが出演したドラマ『涙をふいて』。私も大好きで録画して何度も何度も見た。私はまだ小学生が中学生くらいで、純粋にニノが好きだった。ある日、そのドラマで共演していた女の子とのスキャンダルが出た。衝撃だった。本当に可愛い子だった。「ニノってめちゃめちゃ面食いじゃないか…」なんか、自分がアホらしく思えた。そりゃあ、ニノと付き合えるなんて思ってないけど、でも、妄想とかするじゃん。でもさ、そんな可愛い子が好きなんて、一万%敵わないよ。幼かった私にはそのショックに打ち勝つことができなかった。アイドルは夢を与えてくれる存在だと思ってた。こんなに傷を負うとは想像していなかった。そこから数年、ジャニーズから離れ、お笑いにハマった。*17想像以上に心の傷が深かったことを思い知る。

▼事件2:久しぶりに応援した生田斗真くんのデビューがなくなった

ニノ事件はかなり衝撃的だった。ただ、数何経ち、多少傷は癒え、また案の定ジャニーズにハマった。そこで生田斗真くんと出会う。みんなには「ブサイクじゃんー!絶対山P!!」とか「仁でしょー」「亀でしょー」とか言われたけど、断じて斗真だった。デビューしてくれるものだと信じてた。ところが山PがNEWSとしてデビューし、KAT-TUNもデビューし、斗真・風ポン・ハセジュンは姿を消していった。こんなに好きなのに、大好きな人がやっとできたのにもう会えないかもしれない。絶望的な気持ちを味わった。

▼事件3:斗真不足を補うためのNEWSが活動休止+メンバー脱退が続く

斗真くんはちゃんと舞台やドラマなど、できる仕事をこなしていた。アイドルエキスが欲しかった私はNEWSを応援することにした。コンサートに何度かいったし、CDもDVDもたくさん買ったし、たくさん見た。なのに、森くん脱退、草野くん脱退、内くん活動停止、止まらぬ不祥事。活動休止。どう見てもグループはギクシャク。気づけば錦戸くん、山P脱退って、ほんと何なんだ。応援してたファンの気持ち置いてけぼり。ただこのグループは出だしから不安だった。メンバー流動的とか、亮ちゃんと内くんはエイトと活動平行するとかわけわかんなかった。

▼事件4:K−POPに逃げてみたけど、ここでもメンバー脱退が続く

superjuniorというグループにハマり、応援してたけど、メンバーの脱退や休止が続く。13人いたはずなのに気づけば11人になってるし、韓国は徴兵制があるため、別れがひっきりなしにやってくる。つらい、耐えられない、悲しい。

▼事件5:脱退とか耐えられないから、新人グループを応援するがここでもメンバー脱退が続く

新人グループなら脱退とかないでしょ!!superjuniorの後輩EXOを応援することに決める。メンバー仲良し、そしてかなり人気出まくり、波にのっていた。安心しきっていたら、3人が相次いで脱退。

▼事件6:EXOベッキョンのスキャンダル

メンバー脱退でかなり凹んでいた私に、追い打ちをかけたベッキョンの熱愛スキャンダル。相手は少女時代のテヨンという、もう絶対叶わないじゃん、なんなんだよ。だってベッキョンってテヨンのガチオタですから。憧れて同じ事務所入っちゃって、それでしかもオープンカーでのチュー写真流失っていうかなりの衝撃。もう耐えられなかった。数週間耐えられなかった。ボーっとしすぎて電車乗り間違えたり、元気なさすぎて彼氏に心配されたり、ほんとうにこの時はどん底に突き落とされた。別にね、ベッキョンと付き合えるとは思ってないですよ、でも、デビューして2〜3年の新人が、路上でオープンカーでチューするか!!!!??この事件は、ほんとうに深く心に刻まれました。

 

以上。

ここまでアイドルを好きで、ただ応援しているだけで、こんなにもつらいことがあった。私は追っかけしたりしないし、ただ普通にテレビみて、コンサート行って、応援してるだけなのに、なんでこんなにつらい思いをするのか…人を好きになるって、簡単じゃないのねー。ということを思い知らされている。

今はだから、ジャニストを好きで、幸せな気持ちが溢れてるけど、これから何があるかが怖い。。やっぱりジャニーズって狙われるし、スキャンダルを取られないことを願っている。とにかく早く、のんちゃんが二十歳になってほしい。無事にトップにのぼりつめてくれることを願っているよ。

 

ね。

おねがいだよーーーー

おしまいっ

 

 

*1:初めて好きになった芸能人。初恋の相手。『8時だJ』というバラエティ番組で知った。当時は今とはかなりキャラが違くて、いつもボーーーっとしていた。やる気がなさそうで、なんでこの人ジャニーズにいるんだろうと思ってた。でもたまに前に出てきて、バク転とかしちゃったり、ひょいっと凄いことをしてしまう。そんなところに惚れた。そして顔がめちゃめちゃタイプだった。ドラマ『あぶない放課後』は録画して1万回くらい見た。これは言い過ぎだけど、リアルに100回くらい見たと思う。

*2:Jr.のコンサートDVDをみたのがきっかけ。タッキーや翼くん、山Pなどイケメン勢揃いの中でなぜか斗真を選んだ

*3:タッキーより翼くん派だった。デビュー当時応援していて、夢物語あたりまではコンサートいっていた。

*4:ドラマ『ナースのお仕事』の高杉先生が好きすぎた

*5:デビュー当時のあどけない感じが好きだった。2年間くらいはまってた。ただゴタゴタに耐えられなくなり離脱。今の手越のキャラはあれでいいと思っているし、大変おもしろいので遠くから応援している

*6:ドラマ『ごくせん』で亀仁人気の中であえてもこみちを選んだ

*7:AKIRA加入時。AKIRAががっつりタイプだったため、ちょっと流行に流された

*8:嵐のコンサートに友人に誘われ付き合いでついていったら、なぜかニノではなくこの人をずっと目で追いかけていた

*9:ドラマ『イケメンですね』でヨンファが有名になったけど、なぜかベースにはまる

*10:好きになった時にはグループ活動を休止中

*11:アホの子にハマる

*12:作詞作曲もできて才能あふれるあとこの子。ちょっと抜けてるとこがツボ

*13:顔がタイプ

*14:顔がタイプ2

*15:顔がタイプ3。お調子者で才能溢れ、タイプ中のタイプ

*16:私の理想である2.5枚目キャラとの出会い。今ココ

*17:中川家やホームチームなどを応援していた。爆笑オンエアバトルやM1グランプリ、深夜のくだらないバラエティーを見る日々が続いた