青とピンクに囲まれて

嵐とジャニーズWESTを全力で応援中!楽しいこと大好きの雑食です。

NEWS手越の文春砲を受け、嵐好きのジャニオタが思うこと。

 

 

終わったーーーーーーーーーーーーーー。(NEWS終了のお知らせ) 

 

 

 

ここ最近のジャニーズの崩壊状況を見ていると

ジャニオタとしてはなんとも複雑な気持ちになります。

 

やっぱり『ジャニーズ最っ高っっ!!!』世代なので、

悲しい気持ちと呆れる気持ちと、なんと言ったらいいのでしょうか。

 

 

この数年本当にいろんなことがありましたが、

ま、ジャニーズは昔からいろんなことがあったんですよね。

 

でも、いい意味でも悪い意味でもジャニーさんの力で

きっと想像し得ない大きな力でもみ消してこれたものがあった。

 

 

 

でも、『SMAPの解散』というとんでもない衝撃から

歯車は狂ってきたように思います。

 

様々な熱愛、結婚(めでたいことですが)、

山口メンバーやすばるの脱退、小山加藤の未成年との飲酒、

そして極め付けに手越の未成年との飲酒&先輩(嵐)をディスる暴君。

 

考えられないことが連続で起こりました。

 

なんか、ジャニーズ崩壊しすぎて、

オタとしてもなんとも言えない状況に陥っている感覚です。

 

 

 

私にとって、どの事件も悲しくて。

 

なぜかと言えばやっぱり私はジャニーズという存在を

大切に思って生きてきて。

 

なんだかんだ信じて。

 

最高だと思っていて。

 

 

 

だからおいうちをかけたのは、手越だったなと思います。

 

 

 

私は、NEWSがデビューした時に

山P(山下智久)がいるグループということで

一応、NEWSを応援することにしました。

 

当時、斗真くん(生田斗真)のファンだった私は

複雑な気持ちだったけど『ジャニーズの新しいグループ』として

応援していたんです。

 

その時に気になったのは、当時15歳で垢抜けなかった手越祐也。

 

ジャニーズに入って半年ほどでデビューの大抜擢。

 

彼は、憧れの山P(山下智久)とのデビューに

恐縮しまくってる、負けず嫌いだけど謙虚な男の子でした。

 

f:id:morisae:20180615001545j:plain

 

当時15歳のテゴりん。

 

KinKi Kidsのお二人にメンバーの嫌なとこを聞かれても

 

「僕は入ったばかりなので、先輩のことなんて言えないです」

 

 

なんて、

 

たどたどしく話していた手越祐也。

 

 

それが今や、

「嵐はドーム公演してるけど口パクだよー」なんて

先輩をディスるような薄っぺらい男に成り下がってしまったんですね。

 

 

f:id:morisae:20180615001839j:plain

 

映画『疾走』の主役に抜擢されたときも、

演技未経験なのに「なんとなく雰囲気がある」手越の魅力は

たくさんの人を魅了したんだと思います。

 

NEWSが活動中止になった時も、

メンバーがどんどん減っていった時も

自分がなんとかしなくちゃとイッテQで頑張ってる時も

 

彼は色々な経験を経て、

新境地を獲得したんだなあ

 

遠くから、微笑ましく見ていました。

 

 

私の旦那だって、友達だって

ジャニーズ好きではないけど

イッテQに出てる手越のことは好きで、

「やめて欲しくない」って思ってて

意外とこれが世間の意見なのかなって思ったけど。

 

でも、やっぱり、

先輩をディスったり

先輩のファンまでもディスるのはないよなあ。

 

 

未成年との飲酒に関しては、

もちろんありえないんだけど

30歳のおっさんなら飲ませないようにして欲しいですよね(笑)

 

山口メンバーもそうだけど、

自分若い気でいちゃうのかなーーーー。

 

普通に社会人だったら、

痛すぎるおじさんだと思いますが。

 

 

手越もね、

チャラいのはキャラかなーと半分思ってたけど、

マジなのかよ(笑)と笑えない冗談でした。

 

 

NEWSがデビューした時、

「世界中にNEWSをなんたら」みたいなこと言ってた気がするけどさー

まじ女・飲酒・金のNEWSで賑わせすぎや。

 

 

大好きなグループからメンバーが減るって

本当にファンとして辛いんだよ。

 

私はもうNEWSファンでも手越ファンでもないから

どーでもいいっちゃ、どーでもいいんだけど、

本当にNEWSのファンのみなさんはかわいそうだと思います。

 

本当にファンを不幸にしすぎています。

 

悲しませすぎてます。

 

あのフルスイングでの涙はなんなんでしょうか。

 

 

信じて、

苦しみながらも待っていたファンはなんなんでしょうか。

 

チャラい風に見えて真面目かと思いきや、

チャラい風に見えてマジでチャラいしょぼい男だったんでしょうか。

 

 

 

 

 

失望です。

 

 

 

 

 

以上。